堀地敦子牧師
牧師:堀地敦子(ほりち あつこ
 神奈川県横浜市生まれ。二十代半ばにはじめて教会の日曜礼拝に通い始め、洗礼を授けられる。
「年を重ねて、何も生きる楽しみがない」という人の話を聞き、伝道者となる志を与えられる。東京神学大学に進み、1997年4月より牧師としての歩みが始まる。鴨島兄弟教会(徳島)、河内長野教会(大阪)を経て、2013年4月より静岡草深教会・担任教師として赴任。
  神様が土の器を用いてくだると信じて、なすべきことを忠実に果たしていきたい。
牧師:堀地正弘(ほりち まさひろ
  1964年横浜市生まれ、東京で育つ。社会人になってまもなく、知人に誘われてはじめて教会に足を踏み入れる。その後、毎週教会に通うようになり、約1年して、イエス・キリストを信じて洗礼を受ける。会社務めをしていたが、牧師不在の教会との出会いをきっかけに、牧師になる志を与えられる。
  1993年3月東京神学大学を卒業し、伝道者として、新しい人生が始まる。以後、相武台教会(神奈川県)、鴨島兄弟教会(徳島県)、河内長野教会(大阪府)の牧師を経て、2013年4月日本基督教団静岡草深教会に着任、現在に至る。
  「聖書やキリスト教に興味・関心のある方、神様やイエス・キリストについて知りたいと思っておられる方は、ぜひ一度、教会をお訪ねください。皆様との出会いを、心待ちにしています。」