Home
定期集会案内
主日礼拝 毎週日曜日 午前10時〜11時15分
夕礼拝 毎週日曜日 午後7時〜8時
高校生礼拝 毎週日曜日 午前8時50分〜9時45分(会堂2階)
教会学校(小・中学科) 毎週日曜日 午前8時50分〜9時45分
こひつじ礼拝 毎週日曜日 午前10時〜10時10分
聖書研究・祈祷会 毎週水曜日 午前10時〜11時/午後7時〜8時

★壮年会・婦人会・青年会・手話/指点字教室や高齢者の集まり(鷲の会)・家庭集会などがあります。

★初めての方に、受付で聖書、讃美歌、週報などを準備してありますのでお使いください。

★耳のご不自由な方のために説教原稿をお渡しできます。また、ろう者の方には手話通訳で対応したいと思っています。ぜひお申し出ください。また教会はバリアフリーの作りになっていますので、車イスの方もそのまま礼拝に参加することができます。車イス用トイレもございます。

<主日礼拝>

神様は私たちを礼拝する民として、日曜日ごとに礼拝に招いておられます。

礼拝は信仰生活の中で一番大切にしている集会です。

神様に感謝し、聖なる神様のみわざをたたえて祈りましょう。

<夕礼拝>

朝の礼拝に出席できなかった方々のために、朝と同じ礼拝が行われます。

 <祈祷会>

前半:讃美歌、祈り、先生による聖書のみことばの説き明かしを聞きます。

後半:いくつかのグループに分かれて、一人ずつ祈ります。

 <教会学校>

教師: 牧師を含めて7人がローテーションを組んで担当しています。

  教師歴は49年から2年と幅がありますが、若い人が少ないのが現状です。

礼拝:  毎週日曜日8:50から小・中学科が礼拝堂で、高等科が2階の集会室で礼拝をしています。

 他に、2010年8月から「こひつじ礼拝」として、大人の礼拝に教会に来る幼児たちのために、大人の礼拝の開始と同時に10分間、教師が交代で、幼児のための礼拝を守っています。これは、以前には、嬰児クラス母の会で、母親が礼拝をしっかり守りたいという願いから存在していたものを、新たに引き継いでいるものです。次の時代をになう子供を育てたいという気持ちからたのしく担当しています。

年間平均出席者: こひつじ礼拝:6人/小学生:1人/中学生女子:10人/男子:0人/高校生女子:16人

教師会: 第2日曜日礼拝後に開催。昼食を共にし、計画等を話し合いますが、一番大きなことは、聖書研究です。テキストは「聖書」という考えで、来月の説教担当箇所の研究を全員で行なっています。毎月3時近くまでかかっています。教師は頑張っています。